はじめに


八ヶ岳昌司と申します。

自分自身の寝取られ経験をもとに、寝取られものの小説を書いております。

寝取られ、NTRというのは、セックス以上に、愛情が大事です。

夫婦や恋人の愛情が濃いほど、寝取られの快感も増します。

純愛であればあるほど、寝取られによってそれが引き裂かれる意味は深くなります。

純愛を描くことに力を入れていきたいので、なかなかセックスシーンが出て来ずにイライラされるかもしれませんが、物語の後半では大抵、純情なヒロインは何人もの男にヤられまくります。

小説だからこそ書ける、奥深い寝取られの悦びを、表現していきたいと思っております。

かく言う私も愛妻家ですが、愛する妻は当然のように何人もの男に寝取られております。

数多あるアダルトサイトとは違い、自分の身を切ってNTRの本質を追求していこうと思っておりますので、ぜひとも応援よろしくお願いいたします。

-私の書く小説には以下のような傾向があります。

・主人公は大抵、純情で奥手なカップルである。セックスの体験も乏しい。

・ヒロインは自分の意志に反して、何人もの男とセックスをしてしまう。

・ヒロインは他の男とのセックスの後、夫(彼氏)とのセックスに満足できなくなるが、それでも夫(彼氏)を愛し続ける。

・主人公(夫、彼氏)は、寝取られの快感に目覚め、ヒロインが目の前で他の男に抱かれる姿に夢中になる。

・ヒロインは物語の最後で、夫(彼氏)以外の男の子供を産むことになる。

・寝取られや出産を経ても、二人の愛は揺るがず、倒錯しているがより強い絆で結ばれる。

また、セックスの自然な結果である妊娠という事実から目を反らさず、ヒロインが出産してしまうまでを描くことで、寝取られのロマンを最後まで描き、寝取られ出産と夫婦愛という究極のテーマを提示していくのがこだわりです。

寝取られの要素を含みますので、そういった内容に不快感や嫌悪感を感じる方は、読むのをご遠慮ください。

 

当サイトはアダルトコンテンツを含みますので18歳未満の方の閲覧を禁じます。

当サイトのコンテンツ(文章、写真、動画含む)の著作権は八ヶ岳昌司に属します。無断転載、改変等を禁じます。