寝取られ愛妻家の生態2~寝取られ妻の誕生


夫以外の男性とのセックスという、それまで考えもしなかったことを考えるようになり、次第に妻は変わっていきます。他の男性という、今まで考えなかった可能性を考えることで、妻は自然に色気と可愛気を発するようになります。

それまで男性経験の少なかった純情な妻は、次第に他の男性とのセックスに興味を見せるようになり、周囲の男性を無意識のうちに誘惑します。気付くか気付かないくらいのわずかな隙を見せ、騙されたふりをして、そして相手に強引に迫られたのだと自分に言い訳して、二人きりになれる場所について行ってしまいます。

こうして周囲からは仲睦まじいおしどり夫婦と思われている妻の下半身に、一人、二人、と夫以外の男性のものが挿入されます。

美人で優しい理想の奥さんと思われている妻が、どこかのラブホテルで、車の中で、時にはトイレの中で、パンツを脱がされ、股間に男性のものを受け入れてしまうのです。

冗談半分で他の男との浮気を大目に見るとほのめかしていた夫ですが、実際に妻が一人、二人、と男とセックスをしてしまうと冷静ではいられません。

夫は、今まで奥手で男性の注目を引かなかった妻が、突然大胆になって自分以外の男と最後まで行ってしまったことに驚きます。男性が女性を誘ってセックスをするよりも、女性が男性を誘ってセックスをする方が簡単なので、奥手な妻でも男性とベッドインできてしまうのです。そしてそんな妻の身体を求めている男は世間にたくさんいるのだという事実を突き付けられます。妻は、自分がこれからいくらでも男性経験を増やしていけることに気付き、夫に対して女として初めて優越感を覚えます。

夫は他人に股を開くようになってしまった妻に悶々とし、そのうちに妻と男性とのセックスを自分の目で見たいと思うようになります。妻が他の男と浮気することの怒りよりも、屈折した興奮が勝ってしまい、夫は一人でオナニーすることが多くなります。やがて夫は、浮気をした妻に逆に頭を下げて、一緒にプレイをしてくれるよう頼み込みます。

妻は浮気をしても夫を愛しているので、夫を気遣ってそれに同意し、二人は同伴でラブホテルや繁華街に通うようになります。

妻を失いたくないけれどエッチはしたい夫と、夫を傷つけたくないけれど他の男とセックスをしたい妻のニーズが一致し、二人は夫婦同伴での夜遊びに出かけていきます。
ほんのソフトなお触り程度のプレイから始まって、夫の見ている前でのキス、胸への愛撫とひとつずつ経験し、やがて夫の見ている前で妻のパンツに手がかかります。妻の足から抜かれたそのパンツは、朝が来るまで戻ることはありません。そして朝が来る頃には、夫婦はすべてを経験して、新しい快感の世界に足を踏み入れています。

こうして夫婦の寝室には何人かの男性達が出入りするようになります。結婚までは一人か二人の経験しかなかった貞淑な妻は、5人、10人、そして20人、30人と男性を経験します。近所の住人は、二人の住むマンションの部屋に、毎週のようにお客さんが来ていても、誰も気にしません。お客さんは皆男性で、20代の男性もいれば、50代の男性もいますが、親戚か誰かだろうと思うだけです。評判のおしどり夫婦の寝室に、毎週のように違う男性がやってきて、夫の前で妻とセックスをしているなんて、誰も思わないからです。

 


ポチっと応援よろしくお願いします!


アダルトブログランキング