寝取られ夫婦の出会い事情

 

「出会いなくして寝取られなし」

これは私達寝取られ夫婦、寝取られカップルにとっても真実です。

妻(彼女)とセックスをしてくれる男性の存在なしには、NTRは成立しないからです。

 

そういったプレイ相手の男性と出会うためにも、いろいろな方法があるかと思います。

同じような性癖を持った「NTR夫婦」「NTRカップル」の皆様がどのようにしているのかは残念ながら私は知りません。私達は自分たちの人生の中で、プライベートに密やかに、他の男性とのプレイを行ってきたので、他のご夫婦、カップルの方々との交流はほとんど無かったからです。

 

私達にとって最も簡単だったのは、インターネットの掲示板に書き込むことでした。

いわゆる「単独男性」というのでしょうか。「単独男性募集」といったような掲示板に書き込むことで、多くの男性の方から寝取り希望のメールを頂きました。一度書き込むと100通、200通といった数のメールをいただくので、ほとんどの場合その中から良いと思った男性を選ぶだけで、満足のいく寝取られ経験が出来てしまったのです。

 

こういった「寝取り、寝取られ」専門の掲示板を利用するメリットとしては、始めから目的がはっきりしているということがあります。

相手の男性も夫婦、カップル相手のプレイであることを承知の上で参加希望のメールを出していますので、わざわざ説明の必要がありません。

また、そういった掲示板をチェックしている男性の方は、多くの場合、そういった寝取りプレイを経験済みで、夫婦(カップル)相手のプレイの仕方やマナーを心得ている方が多い、ということも言えます。

 

ただ、デメリット、リスクとしては、やはり不特定多数の男性からメールが来ますので、矛盾するようですが、マナーをわきまえていない方、コミュニケーションの取れない方なども多くいらっしゃるということです。

また、当然見知らぬ男性とプライベートな状況で会うということになりますので、暴力的な行為をされる、犯罪に巻き込まれるといったリスクも常に意識しなければなりません。

お互いに名前も、相手の素性も知らないままでのセックスになりますので、望まない妊娠をしたり、性病をうつされてしまっても、相手に責任を問うことが出来ません。

 

その意味ではやはり寝取られというものは、夫婦の間でも、危険性や失うものをお互いに承知の上で、命がけで行うものだと思います。たとえ妻が妊娠させられてしまっても、深刻な病気に感染してしまっても、それでも寝取られる快感を体験したい、そのことによってお互いの愛情をさらに深めたい、そのくらいの覚悟が必要なことだと私は考えています。ですので、私達はプレイを決して軽く考えず、また回数もそれほど頻繁に行っていたわけではありません。

 

その他にポピュラーな方法として、ハプニングバー、カップル喫茶といったような場所に行ってみるという方法もあるかと思います。

これは私達にとってもかなりドキドキする体験でしたが、お互いに人見知りで気の弱い私達夫婦にとってはハードルの高い方法でもありました。けれども気の弱い私達だからこそ、そういった場所に出入りしている遊び慣れた年上の男性達が、会ったばかりの妻の身体に触れ、次々と親密な関係になっていってしまうのは、とても刺激的な体験でした。

 

ただハプニングバーは、何が起きるかはその時にお店に居合わせたお客さん次第なので、期待通りの展開にならないこともあります。また知らない同士がいきなり顔を合わせる以上、不快なことをされてしまうなど、いろいろなリスクもあるかと思います。

けれども入店料を取られるぶん意外とお酒が安かったりもするので、単純にお酒を楽しむために夫婦で行き、そのついでにもしかしたらエッチなことが起こるかも、くらいの気持ちで行くのもいいかもしれません。女性単独の入店は無料のことが多いですが、夫婦ペアだと数千円の料金を取られることが一般的ですので、私達は遊びに行った際には元を取るくらいのつもりでお酒を飲んでいました。承知の上であれば、酔いつぶれてしまったところを男性達に好きにされてしまう、という展開もオツなものではないかと思います。

 

また、これはかなり刺激的な方法ですが、様々な場所で男性に声をかけ、逆ナンのようにしてプレイにお誘いするという事も私達の人生の中に何度かありました。

知らない男性にいきなり声をかけるのでとてもハードルが高い行為ですが、たとえば繁華街、歓楽街のような場所であれば、そのハードルは幾分下がります。妻が美人なぶん、居酒屋やバーのような場所で男性と仲良くなると、下ネタから自然にそういう話になりやすいです。

また妻に短いスカートを履かせて、アダルトショップのような場所に入っていけば、露出や痴漢を望むカップルだということは暗黙の了解でわかるので、そういった事からプレイに発展してしまったこともあります。ただ、これは場合によってはお店が迷惑がかかってしまうのであまりお勧めは出来ません。

繁華街ではラブホテルも近くにたくさんありますし、カラオケ等のお店もプライベートルーム等を用意していることがあるので、仲良くなった後には自然に大人の時間に移行することが出来ます。その場に偶然居合わせただけの男性が、2時間後には私の目の前で妻と抱き合ってしまっているなんて、考えただけでも凄いことですが、それが私達の経験した男と女の現実でした。

 

また、今の時代にどれくらい残っているかわかりませんが、成人映画館に行き、そこでここには書けないいくつかの事が起きてしまったことがありました。

そして本当のことを言えば知らない男性に野外でされてしまったこともあるのです……。

でもあまりに変態行為なのでここには書きません。

こうやって振り返ると、かなり変態なことを経験してしまっている私達夫婦。思い出して恥ずかしくなりました。

それらのことは後日、物語の中に書いて告白したいと思います。

 

 

そういった方法で単独男性の方々とプレイをしてきた私達寝取られ夫婦にとって、出会い系サイトというのは、正直それほど縁のないものでした。

本当のことを言えば若い頃に、妻が男性たちとのセックスに積極的だった頃、妻は出会い系(当時はまだツーショットダイヤルのようなものだったと思います)に登録して、そこで二、三人の男性と連絡を取ってホテルまで行ってしまったことがあります。
私はそのことを後で聞かされたり、エッチの最中の声を電話で聞かされたりして、今でも思い出すと悔しさと嫉妬でいっぱいになります。20代の頃の妻はそれくらい身勝手でエッチな女だったのです。

 

出会った当初は真面目で純情な女の子だと思っていたのに、寝取られの変態プレイだけでなく、自分で出会い系を使って男性と遊んでしまった妻。本当にエッチな行為をフルコースで経験していますね。人は見かけによりません。特に女性はそうです。

 

そのような出会い系サイトを、寝取られプレイの相手を探す場所としては、これまであまり考えたことがありませんでした。

今回、YYCとPCMAXという大手の出会い系サイト2つをチェックしてみましたが、YYCの方が恋人や結婚を意識した真面目な出会いを目指している印象があります。

 

それに比べると、PCMAXの方が自由にセックスについて語れるような雰囲気があり、アブノーマルなプレイについても受け入れてもらえるような印象です。

実際に「寝取られ」で検索してもいくつかの投稿がヒットしました。

 

私はインターネットについては、あまりルールで縛るよりも、自由で無秩序な要素が適度に残っている方が面白いと思っています。普通ではない性癖を持つ私達夫婦にとっては、自分たちのセックスを自由に語れる場所は貴重です。

ですので、もし寝取られプレイの相手を探すのであれば私はPCMAXを選ぶと思います。

 

今度実際に妻にPCMAXに登録させて、男性にナンパしてもらい、もし妻が気になる相手がいれば、寝取られをお願いしようかと思っています。

不特定多数の男性が見ることのできる掲示板と違い、身分証やクレジットカードによる認証などがあるぶん、安全にプレイ相手を探すことができるのはありがたいです。

 

こういった出会い系というのは、男と女がいる限り、いつまでも廃れることがありません。

サクラや業者といったものは存在しますが、かといって本物の女性もちゃんと登録していて、セックスまで発展する出会いがあるのも事実です。

現に私の妻の真由子も、出会い系で男性とセックスをしてしまったのですから。

 

当時22歳だった妻が、私に黙って3人の男性とホテルまで行ってしまったように、あなたも誰かの彼女をホテルに連れ込みますか?

可愛い彼女に浮気されてしまった彼氏は、私のように寝取られ性癖に目覚めるでしょうか。

 

寝取る人も、寝取られる人も、PCMAXでもっと自由なセックスを楽しみましょう。

 


自由な出会いはPCMAX

 

以上、寝取られ少子化対策に励む「純愛と寝取られ」からのおすすめ情報でした。