真由子21歳、寝取られプレイで二人の男の部屋に着いて行きやっぱり中出しされる

 

さて、天然キャラの新妻が3人の犯罪者たちに寝取られてしまう渾身の問題作「まひろの寝取られ殺人事件 -新妻監禁NTR- 殺人事件に巻き込まれた僕の天然妻が犯人の子供を産むことを決意するまで」を発表したばかりですが、

皆さんにおそらく楽しみにしていただいているであろう、寝取られ動画の続編をアップロードいたしましたので、掲載させていただきます。

かねてから順番に掲載しております、妻の真由子が21歳の頃の寝取られの記録の動画、

キスから始まりすっかり可愛がられて脱がされていく前編、

挿入されてあられもなく喘ぎまくる中編とアップしてきましたが、

これは最終的に中出しされるシーンまでを収めた後編になります。

挿入シーンのアップや、おま○このアップなどのきわどい映像が多く含まれていますが、大変申し訳ないですが、法律には逆らえませんのでモザイクをかけさせていただきました。

 

私の記憶が確かであれば、この映像はこの二人組の男性との二度目のプレイだったはずです。

実は一度目のプレイは車の中でのセックスでした。

ですので部屋の中でじっくりと抱いていただいたのはこの時が初めてだったと思います。

しかし、こうして何度もキスをされ、肌を重ねるうち、見知らぬ他人だったはずの二人の男性に対して、私の愛しい恋人である真由子はすっかり気を許し、リラックスした親しげな表情を見せ、そして何度も入れられて感じさせられるうち、最終的に中出しまでをされてしまいました。

もちろん、この時も私はビデオカメラと共に、コンドームも持ってきていたのですが、それが使用されることは無く、二人の男性と真由子はお構い無しに本番のセックスをしてしまっています。それは、まだ若かった私達にとって、他の男性との寝取られプレイが新鮮で、真由子も夢中になっていたからだと思います。

 

そして以前も書きました通り、寝取られプレイに目覚めたばかりの私達は、無防備なセックスを繰り返し、真由子は女として初めて妊娠させられました。

毎週ごとに週末になると抱かれていましたので、おそらくこの時のセックスか、この翌週のセックスのどちらかで、真由子は妊娠したのだと思います。

その顛末は、これから「真由子と昌司の下半身の秘密」に体験談として書いていきたいと思っております。

 

この動画の中で、真由子は中出しを一度だけされていますが、もちろんこれで終わりではなく、実際にはこの後、隣の部屋のベッドに場所を移し、さらに何度かの中出しをされています。またトイレの中にも連れ込まれ、カギをかけて30分ほども出て来ず、私の目の届かない中、やはり中出しをされたようです。そのように、この映像の後も、セックスの宴は延々と続いたのです。

けれども、当時20代で若かった私にとりまして、これ以上撮影を続けていることは不可能で、真由子が目の前で中出しされる興奮に、私はカメラを放り出して、目を皿のようにして裸の真由子を見つめ、オナニーに没頭してしまったのです。

ですのでカメラに残ったのは、テーブルに置かれた固定アングルからの、見るに耐えない映像のみでした。

ですから20代前半の真由子の寝取られの記録は、映像に残っているのはこれでほぼすべてということになります。

 

真由子の裸を見て抜いていただける皆様のために、3つに分けてアップしましたこの映像を、また後日、ひとまとめにして完全版として公開したいと思っております。

また、このブログの寝取られ体験談が進んでいくのと同時進行で、20代後半、30代前半、30代後半と、真由子の寝取られビデオを今後も順次アップしていきたいと思っておりますので、どうぞご期待ください。

 

合わせまして小説の方も、どうぞご愛読をお願いいたします。

 

 

八ヶ岳昌司