ホームレスに妻を抱かせたい

 

いつの頃からか、私の中にはこんな願望が芽生えてしまいました。

それは、ホームレスに妻を抱かせたい、妻に、ホームレスの男性とセックスをさせたい、という寝取られ願望です。

 

私と妻の真由子は、20代の結婚前の頃から色々なプレイを行い、何人もの男性に真由子を抱いてもらい、真由子のおま○この中には何十本という男性のモノが挿入されました。

そしてこのブログの体験談にも少しずつ書き進めておりますが、野外での体験や、夜の川原で真由子が全裸にされてしまった経験もあります。

成人映画館での経験もあれば、アダルトショップでの経験もあります。

しかし、ホームレスの男性との経験はありません。

 

愛しい妻を色々な男性に抱かせたい寝取られ愛好家として、妻と共に、思い描いてきたシチュエーションは数多く叶えてきましたが、

いまだ体験していないことがふたつありまして、

ひとつは本当の意味でレイプされること(あらかじめお願いしておいたプレイではなくて、本当に犯罪に巻き込まれること)、

そしてもうひとつが、ホームレスの男性に犯されることです。

思えばホームレスの男性を相手のセックスというのは、NTRの典型的なシチュエーションのひとつですので、どうしてこれまで考えつかなかったのか不思議なくらいです。

 

そして、この事を思い付いた時から私の中で願望が止めどなくふくらんできてしまいました。

アダルト動画を検索し、ホームレスを題材にしたアダルトビデオの動画や、サムネイルの画像の中、背景にホームレスの人達が住んでいる青いビニールシートの小屋が写り、そのすぐ側で女性が裸にされている姿を見るだけで、たまらなく興奮するようになりました。

通勤中も、電車の中からホームレスの住む川原が見えるたびに胸が高鳴り、先日などは実際に川原に赴いて、どのあたりにホームレスの人達が住んでいるのか遠くから見に行ってみました。

 

そして妻にも私の願望を告白しました。

妻は「ええっ」という顔をしましたが、これまで何度も他の男性たちを交えたプレイをしてきた私達夫婦ですので、もし本当にそうなればお互いに願望を止められないことを妻も知っています。夫婦のベッドの中、妻はしばらく黙ってしまい、緊張してごくりと唾を飲み込む音まで聞こえてきましたので、やはり私と同じように、そのことを想像して興奮してしまったのだろうと思います。長年一緒に寝取られプレイをしてきた夫婦だからわかることですが、妻のこの反応は、かなり興味があるということなのです。

 

私の考えている筋書きはこのようなものです。

有給を取り、平日の誰もいない川原を妻と共に訪れます。

夜中でも良いのですが、私は出来れば、この貴重な機会をスマホで撮影したいのです。

夜中ですと暗いので、うまく撮影できないかもしれず、昼間のうちに実行したいのです。

 

そして、お酒と食べ物をコンビニで買い込んで持参します。

人目に付かないようにホームレスの方の住んでいるテントに近づき、一緒にビールを飲みませんか、と声をかけます。

おそらく、ビールと食べ物を持参すれば、ホームレスの方は喜んでくれるのではないかと思うからです。

 

そして「女っ気がなくては寂しいでしょう。妻もご一緒していいですか?」と付け加えます。

フリルのついた半袖のシャツに、ゆったりとした長めのスカート。

いかにも清楚で上品な人妻といった姿の妻を連れていけば、ホームレスの男性も歓迎してくれるに違いありません。

 

そして、青いビニールシートで作られた小屋の中に招待された私達は、ビールで乾杯し、お菓子をつまみます。

狭い小屋の中にフェロモン全開の人妻がいるのですから、すぐに落ち着かない様子になると思います。私はわざと妻の腰に手をやったり、スカートを引き上げて妻のふとももを見せたりすると思います。

 

そこからどんなふうに事態が発展するかは状況次第ですが、私は素直に男性に向かって「妻のおっぱいをさわってみませんか」ともちかけようと思っています。

そして、周囲の目の届かない青いビニールシートの小屋の中、ホームレスの男性は妻の胸に触れ、シャツがまくりあげられ、興奮する男性のために私が後ろからブラジャーのホックを外して差し上げると、1分後には妻は地面の上に押し倒され、妻のおっぱいはホームレスの男性になめまわされているという次第です。

そしてそれからどうなるのか、私はその様子を動画に記録したいと思っているのです。

 

 

けれども、実際にはこれほど上手くはいかないかもしれません。

私が心配しているのは、周囲にいる他のホームレスも集まってきてしまうのではないかということです。

ホームレスの方々というのは大体集団で生活していらっしゃいますので、もし妻があられもない声をあげたりして、周囲に気付かれてしまうと、何人ものホームレスが集まってきてしまう可能性があります。そして、その可能性はかなり高いように思えます。

 

その場合、寝取られ性癖の私は、妻を守るどころか、その状況に背筋がゾクゾクとしてしまい、動けなくなって、口をぱくぱくとさせながら見ているだけになってしまうでしょう。

そして、相手がどんな男性でもされるがままになってしまう「ヤられ上手」な妻のことですので、何人ものホームレスの男性に愛撫されたら、もう何の抵抗もできなくなってしまうに違いありません。

要するに、寝取られ性癖の私達夫婦は、そうなってしまったら、もう逃れることが出来ないのです。

 

何人、何十人ものホームレスの男性に好きにされてしまえば、妊娠の危険はもちろんのこと、性病に感染する可能性も大きくなってしまいます。

そして衛生面で、やはり現実にホームレスの男性達を前にすれば、きつい匂いや汚れ、乱暴なセックスなど、抱かれてしまうことを後悔することになるかもしれません。

 

そしてもし、騒ぎが大きくなってしまえば、私達が恥ずかしく危険な目に合うだけでなく、ホームレスの皆様にも迷惑をかけてしまう結果にならないとも限りません。

もし事件になってホームレスの方々が追い出されるようなことになったら、彼らにも生活があり、住む場所は貴重だからです。

そう思うと、私達夫婦の変態的な願望を押し付けてしまうのも、いけないことのような気がしてしまいます。

 

ですから、本当は気付かれないようにこっそりと、一人か二人のホームレスの方にだけ、妻の身体を捧げたいのです。

衛生面さえクリアできれば、妻は優しい女ですので、たとえホームレスの男性が相手でも偏見なく受け入れて、愛らしい態度で男性に寄り添い、両手を背中に回して抱きついて、男性を天国に連れて行ってしまうでしょう。

 

ですが、かなり迷っています。

ホームレスの方は、年輩の方が多く、体力的にも、性的な能力があるかどうか、またその意欲があるかどうかもわかりません。

またホームレスの方にも人生があり、いろいろな事情でホームレスになっておられるので、プライドや尊厳があり、いきなり妻を抱いてくださいとお願いしたら、その方の尊厳を傷つけてしまうかもしれません。

 

もし上手く実現すれば、このブログに、青いビニールシートを背景に妻が年輩の男性に犯される写真を掲載し、プレイのご報告ができるかもしれません。

けれども、私達ももう30代も後半にさしかかっており、社会的な立場もありますから、妻を危険な目に合わせないためにも、なるべく理性を保ち、実行しないように自制したいと思っております。

そのぶん他の男性に、妻とホテルで変態的なプレイをしていただくことで寝取られ願望を満たそうかと考えておりますので、そういったプレイが得意な男性からの連絡を、本気でお待ちしております。