真由子の寝取られ写真2

しばらく更新をさぼっておりましたが、
妻の真由子の寝取られ写真の第2弾をここにまとめて掲載いたします。

これはこのブログの各記事に掲載した真由子の写真を見易いようにまとめたものです。

第一弾はこちらになります。

 

こうしてひとまとめにしてみると、妻は今までに本当にたくさんの男性に抱かれてきたのだなと感心してしまいます。

写真や動画で記録が残っているのは、私達が行ったプレイの半分以下です。

しかし、実際にこれらの男性の股間のモノが、妻のおま○この中に入れられてしまったわけなのです。

それも、ほとんどの男性は中出しで妻にフィニッシュし、ほとんどの男性は一度だけでなく何度も遂げていきました。

 

いつも思います。妻のおま○この中に、男性たちが出していった精液を集めると、どのくらいの量になるのだろうかと。

それは、夫の私が今までに妻の中に遂げた量よりも、多いかもしれません。

一説には、女性は子宮に受け止めた男性の遺伝子を記憶すると言います。中出しされた男の遺伝子は脳に送られ保存されるという記事も読んだことがあります。
妻の子宮の中には、何十人もの男性の精子や遺伝子のかけらが、染み付き、へばりついているのかもしれません。

妻にとっては、私は数多く関係した男の中のほんの一人に過ぎないのかもしれません。少なくともセックスの面では、妻の子宮にとって私はただそれだけの存在です。

それでも私は、見知らぬ男性に抱かれる妻の姿を見る度に、そんな妻のことが愛しくなってしまうのです。