寝取られ小説の未来のために

 

自らの寝取られ体験を元にして、「純愛なくして寝取られなし」をテーマにNTR小説を書いております八ヶ岳昌司です。

本日は小さなお知らせです。

現在、私はFANZA(前DMM同人)様、DLsite様を通じまして寝取られ小説の販売を行っておりますが、

今回、作品の値上げをすることに致しました。

 

値上げとはいっても、ほんの小さな額になります。

もともと私は、作品を販売するにあたって、文庫本を買うような気持ちで気軽に読んでいただきたいという思いを持っておりました。

そして「寝取られ」というマイナーなジャンルの成人向け官能小説であることから、値段的なハードルを低くすることで一人でも多くの方にこのジャンルへのご理解をいただきたいという思いがありました。

更に言えば、漫画、アニメ、CG、映像等のビジュアル全盛の時代にあって、小説というものに興味を持っていただけるかどうか不安もありました。

それ故、出来る限り低い価格での販売をポリシーとして行っております。

 

けれども、あまりに低い価格での販売は、逆にNTR小説の価値を損ねることでもあります。その事によって寝取られ小説、あるいは官能小説自体の価値を低く見られることは、良くないことであると気付きました。

また、先月発表いたしました第5作目にあたる小説「 寝取られた夫と孕まされた妻 -萌枝の10日間不倫- 信じていた美人妻が見知らぬ男達との乱交セックスで第一子懐妊」を、以前より少し値上げした価格で販売したところ、好評であったことから、

来月10月を目安に作品の販売価格を一律300円より400円へと値上げすることにいたしました。(キャンペーン価格が適用されて割引になることはもちろんございます)

 

数字としましてはほんの100円の値上げでありますが、作者としてはそれだけでもモチベーションが変わってきます。

私としましても、同人小説家として、いかなる価格を付けることがもっとも良い結果を産むのか、そのバランスを試行錯誤して見極めていこうとしているところです。

どうぞご理解と、変わらぬご声援をお願いいたします。

 

また、値上げは10月に入ってから順次行う予定です。

それまでの間は、値上げ前の価格で購入できますので、まだ読んでいらっしゃらない方がおられましたら、ぜひこの機会にお試しください。

 

これまでに5つの作品を発表しておりますが、どれかひとつを選ぶのであれば、やはり最初に発表しました、10代の初々しい学生カップル、女子K生が見知らぬオヤジたちにヤられまくり、淡い初恋が目の前で引き裂かれてしまう第一作「泣ける純愛寝取られ 僕のお嫁さんになると言ってくれた幼馴染みが知らないおじさんの子供を産むまで」から読み始めることをオススメいたします。

 

 

 

寝取られというのは心理描写が大切ですので、映像や漫画よりも詳細な心理を描くことのできる小説という形態は、もっともリアルな寝取られ体験を提供することが可能であると信じております。

今後とも、内容の濃い寝取られ小説を書いていく所存です。

ぜひ、よろしくお願いいたします。

八ヶ岳昌司