見知らぬ男とカラオケに入った彼女は結局男の思惑どおりに……(後編)

  ふと電話が鳴って、私は起こされました。番号は真由子からです。私は慌てて電話を取りました。 「ま、真由子?」 私の声は寝起きのように聞こえたに違いありません。   電話から聞こえてきたのは真由子では

恋人の目の前で彼女は男の射精を自ら受け入れ……

  翌日、週末の夕方に相手の男性は真由子のマンションの部屋に来ました。 一週間ほど前に、真由子とのトイレでのセックスの後、彼氏がいるからと入るのを断られた真由子の部屋に、Tさんは彼氏公認の上で入室したのです。

寝取られた彼女はもう一度彼に抱かれることを望み……

  真由子が酔ってトイレで中出しされてしまった最初の寝取られ事件の後、それは私達にとって辛い一週間でした。 私はどうしてそんなことになってしまったんだと真由子を責め、真由子もずっと泣き叫んでいて大変でした。会え

便座の上で初めての中出しを受け入れた21歳の真由子

  就活セミナーの後の飲み会で、酔いつぶれてしまった真由子は、一緒に参加していたひとつ年上の他大学の男性に介抱され、最寄りの駅であるひとつ先の駅まで送ってもらいました。けれども男性は歩けない真由子を、駅から離れ

酔いつぶれた彼女はトイレの中でパンツを降ろされ……

  まずは、真由子が最初に他人に寝取られてしまった時のことからお話したいと思います。 当時、真由子は21歳。 大学を中退した私と違い、真由子は真面目な優等生タイプで、当時真由子はとある大学の3年生でした。 景気

青春純愛寝取られ(夏海22歳)(前編)

  夏海(なつみ)はまったく海が似合わない女です。 夏の海という名前なのに、インドア派で内向的な夏海は、海に行くことはおろか、買い物のために繁華街に出かけることもあまり好きではなく、そのせいで毎年夏になっても日

寝取られた22歳の大学生カップル

  二作目となります純愛ものの寝取られ小説を同人サイト(DLsite様、DMM様)にて販売を開始いたしました。 前半部分を当ブログにて掲載いたします。 青春純愛寝取られ – 場違いな白いワンピースで

真悠子22歳、橋の下のセックスで妊娠 (後編)

    夜の闇の中、激しい夕立が降る中を真悠子が全裸で走っていきます。 当然、裸足です。一糸まとわぬ真悠子が闇の中に消えていく後ろ姿を見ながら、私は一瞬、我を忘れました。 男性たちはあわてて真悠子の後

真悠子22歳、橋の下のセックスで妊娠 (前編)

  セックスや人間の相性、合う、合わない、というのは、会ってすぐにわかるものなのでしょうか。 嫌な感じの人というのは、確かに居ます。 見た目でしょうか。態度でしょうか。話し方なのでしょうか。 苦手なタイプという

泣ける純愛寝取られ 茉奈美18歳(前編)

  自分で自分の恋人を自慢するのも何ですが、茉奈美(まなみ)は美人です。 かといって決して派手ではありません。 控えめで真面目な性格で、人よりも目立つということがないため、美人ではあるのですが、男の注目を集める