寝取られ写真教室 -夫は妻の撮影係- (前編)

   妻の彩花(あやか)は、絵を見るのが大好きです。  今でも週末には、月に一度はどこかの美術館に出かけて絵の鑑賞をするのが妻の趣味で、他県で行われる展示に、半日かけて出かけていくこともしばしばです。  なんで

まひろの寝取られ殺人事件 -新妻監禁NTR- (前編)

  私とまひろは、今年で結婚5年目を迎えた夫婦です。 子供は二人。男の子と女の子です。 私は地元では名の知られた中堅の企業に勤め、まひろもOLをしていましたが、二人目の子供が生まれてからは育児に専念しています。

初心な新妻が誘拐殺人事件に巻き込まれるNTRサスペンス

  三作目となります寝取られ官能小説を同人作品サイト(DLsite様、DMM様)にて販売を開始いたしました。 導入部分を当ブログに掲載いたします。 まひろの寝取られ殺人事件 -新妻監禁NTR- 殺人事件に巻き込

恋人の目の前で彼女は男の射精を自ら受け入れ……

  翌日、週末の夕方に相手の男性は真由子のマンションの部屋に来ました。 一週間ほど前に、真由子とのトイレでのセックスの後、彼氏がいるからと入るのを断られた真由子の部屋に、Tさんは彼氏公認の上で入室したのです。

酔いつぶれた彼女はトイレの中でパンツを降ろされ……

  まずは、真由子が最初に他人に寝取られてしまった時のことからお話したいと思います。 当時、真由子は21歳。 大学を中退した私と違い、真由子は真面目な優等生タイプで、当時真由子はとある大学の3年生でした。 景気

寝取られログハウス -夫婦監禁- (後編)

  「この夫婦、もうダメだろうな。旦那の見てる前でこんなに感じちゃあな。おい旦那、わかったよな。もうこの女は俺たちのモノだからな。自分から中に出してくれって言ったんだからな。」 真由美との行為を遂げたほくろの男

寝取られログハウス -夫婦監禁- (中編)

  ログハウスから聞こえるセックスの音は、夜がさらに更けて、私がトイレの床の上に二度目の射精をしてしまった後も続きました。 私はトイレットペーパーを使って、自分がタイルの上に出してしまった精液を、丁寧に拭き取っ

寝取られログハウス -夫婦監禁- (前編)

    私が、妻の真由美と共に、Z県の田舎に引っ越したのは、8月の上旬のことでした。 私が31歳、真由美が28歳、結婚して2年が経ち、それまで都会で忙しく仕事に没頭する毎日を送っていた私たちは、将来に