まひろの寝取られ殺人事件 -新妻監禁NTR- (前編)

  私とまひろは、今年で結婚5年目を迎えた夫婦です。 子供は二人。男の子と女の子です。 私は地元では名の知られた中堅の企業に勤め、まひろもOLをしていましたが、二人目の子供が生まれてからは育児に専念しています。

寝取られログハウス -夫婦監禁- (後編)

  「この夫婦、もうダメだろうな。旦那の見てる前でこんなに感じちゃあな。おい旦那、わかったよな。もうこの女は俺たちのモノだからな。自分から中に出してくれって言ったんだからな。」 真由美との行為を遂げたほくろの男

寝取られログハウス -夫婦監禁- (前編)

    私が、妻の真由美と共に、Z県の田舎に引っ越したのは、8月の上旬のことでした。 私が31歳、真由美が28歳、結婚して2年が経ち、それまで都会で忙しく仕事に没頭する毎日を送っていた私たちは、将来に

青春純愛寝取られ(夏海22歳)(前編)

  夏海(なつみ)はまったく海が似合わない女です。 夏の海という名前なのに、インドア派で内向的な夏海は、海に行くことはおろか、買い物のために繁華街に出かけることもあまり好きではなく、そのせいで毎年夏になっても日

寝取られた22歳の大学生カップル

  二作目となります純愛ものの寝取られ小説を同人サイト(DLsite様、DMM様)にて販売を開始いたしました。 前半部分を当ブログにて掲載いたします。 青春純愛寝取られ – 場違いな白いワンピースで

真悠子22歳、橋の下のセックスで妊娠 (後編)

    夜の闇の中、激しい夕立が降る中を真悠子が全裸で走っていきます。 当然、裸足です。一糸まとわぬ真悠子が闇の中に消えていく後ろ姿を見ながら、私は一瞬、我を忘れました。 男性たちはあわてて真悠子の後

真悠子22歳、橋の下のセックスで妊娠 (前編)

  セックスや人間の相性、合う、合わない、というのは、会ってすぐにわかるものなのでしょうか。 嫌な感じの人というのは、確かに居ます。 見た目でしょうか。態度でしょうか。話し方なのでしょうか。 苦手なタイプという

駐車場で妊娠した真悠子 (後編)

  川原を30分以上歩いても何も起こらず、帰ろうとした私達が道路を渡ると、そこにひとつの建物がありました。 川原の公園からも、工場の立つ区域からも離れた、辺り一面が畑になっているその一角に立っているその建物は、

駐車場で妊娠した真悠子 (前編)

  寝取られ夫の昌志です。 先日お話したように、真悠子と私が「妊活」ならぬ「ラブ活動」を行うようになって、3ヶ月が経つ頃、真悠子は妊娠しました。   前回書いたように、私と真悠子は第二子を作るにあたっ

寝取られ夫婦の妊活1

  最近、巷で聞かれるようになった「妊活」という言葉を聞いてドキッとするのは、たぶん私だけではないのではないでしょうか。 よく似た言葉として「婚活」というものもあり、すっかり定着しています。 就職活動を略して就