便座の上で初めての中出しを受け入れた21歳の真由子

  就活セミナーの後の飲み会で、酔いつぶれてしまった真由子は、一緒に参加していたひとつ年上の他大学の男性に介抱され、最寄りの駅であるひとつ先の駅まで送ってもらいました。けれども男性は歩けない真由子を、駅から離れ

駐車場で妊娠した真悠子 (後編)

  川原を30分以上歩いても何も起こらず、帰ろうとした私達が道路を渡ると、そこにひとつの建物がありました。 川原の公園からも、工場の立つ区域からも離れた、辺り一面が畑になっているその一角に立っているその建物は、